活動報告

医療

HPVヒトパピローマウイルスワクチンの積極的勧奨を再開する議員連盟役員会

HPVヒトパピローマウイルスワクチンの積極的勧奨を再開する議員連盟役員会が開催され、事務局長として司会進行役を務めました。会長は細田 博之先生、幹事長は三原じゅん子先生です。講師は内閣官房参与、慶應大学名誉教授 吉村 泰典先生で今世紀に子宮頸がんがワクチンによって消滅すると言われている中、このままでは子宮頸がんは日本の風土病になる、と力説されました。積極的接種勧奨再開は何としてもやらねばなりません。

PAGE TOP